美容室嫌い

ちょっと気分転換をしたくって髪型を変えに美容室へ行おうかなって思ってます。

実は私…大嫌いんです
美容室が…
鏡を通して会話をする感じがたまらなく嫌いなんです…
それに馴れ馴れしい美容師さんにあたってしまったのならもう最悪。

人見知りの私にとっては本当に地獄のような時間なんです。

でも自分で髪を切る訳にもいかないし…
いつも一大決心で美容室に向かいます。

まず、美容室に入って荷物預ける所から苦手で。

冬場なんてコート脱ぐの手伝ってくれる所もありますよね!?
「自分で脱げますから結構です」
と言いたい所なんですが、言えないんですよね。

その後のシャンプー台も地獄です。

椅子が倒れていく間どんな顔してればいいのかさっぱり分からず…
いつも目が泳いでしまいます。

シャンプー中も、顔に掛けてる白いシートが鼻息でずれる度に口を動かして必死にシートを元の位置に戻そうして必死なのに涼しい声で話しかけてくる美容師さん。

散髪中も鏡で目が合うと気まずいし顔に付いた髪の毛を払ってくれる時も気まずいし…
思った通りの髪型じゃなくても過剰に喜んでみせてる自分にも疲れるし…
こんな美容室嫌いって私だけじゃないですよね!?
リサラ 効かない

梅雨対策に向けて美容室へ

湿気の多い季節になり、湿度が高くなってくると気になってくるのがヘアスタイルです(ーー;)
女性にとっては、毎朝ヘアアイロンでしっかりとスタイリングした髪の毛が湿気によってうねってしまうといったことはよくあることだと思います。

私も実際に、ロングヘアのため、毎日しっかりとケアをしていますが、外に出れば簡単に髪の毛がうねってしまい、そのたびに気分が落ち込んでしまいます・・。

そこで、湿気対策のために、美容室で縮毛矯正を受けてきました(^^♪
縮毛矯正は、誰でも簡単に髪の毛をまっすぐにすることが出来ます。

美容師の方に聞いたところ、湿気の多い季節になると縮毛矯正をする方が多くなるそうです。

私は普段からしっかりとケアをしていますが、湿気によってちょっとしたダメージでも、毛先がバサバサになってしまったり浮き彫りになってしまうため、今の季節は特にヘアケアに気を使っています。

縮毛矯正をしましたが、これらもヘアケアにちからを注いでいきたいです♪胡蝶蘭のおすすめ通販サイト

お散歩から帰ってきました。

今日はお仕事がお休みなので、朝から子供たちを連れて近所をお散歩してきました。
工事している人がいっぱい居たりしていて、娘は「ママ、なにやってんだろうね?」「ママ、頑張ってるね?」ってひたすら話していました。

天気も良く暖かくなってきたので、皆さん結構な薄着で作業していたのですが、子供たちは手袋にダウンにニット帽の組み合わせで少し笑ってしまいました。
暖かいには暖かいのですが、風が吹いたらやっぱり少し肌寒く感じてしまいますね。
もう少し暖かくなったら子供たちの服を冬から春試用にしなきゃなって考えています。

家までの帰り道にちょうど貨物列車が走ってきて、その音を聞いて娘と息子は「あ!電車だよ!」って喜んで見ていました。
貨物だから電車とはまた違うと思うんですが、そこにはツッコミは入れず「そうだね」って笑っておきました。

帰って手を洗いおばあちゃんが作ってくれていたカステラを10時のおやつにして、15時のおやつはバナナにしようねって納得させて、今は人形で2人で遊んでいます。
微笑ましい光景ですよね。
西宮北口のホットヨガ情報

3週間もドタキャン

私には、とても仲良くしてくださっているお姉さまが二人います。

私より、10歳も年上なのに、お姉さま二人はいつも、気さくにお話してくださるし、本当に、一緒に過ごすのが楽しいのです。

それに二人とも子育ての先輩で、すでに大学生や社会人のお子さんがいらっしゃるので、私の子育ての悩みなども聞いてくれて、ありがたい方々なのです。

それで、時々、お茶をしたり、ランチをしたりと、仲良くしてもらっているのですが、なんと、わたし、その楽しい約束を3回も3週に渡り、ドタキャンしてしまったのです。

本当に、申し訳ないのですが、一回目は、娘の学校から電話がかかり、具合が悪いので、迎えに来るように言われ、2回目は次男が風邪をひき、学校を休み、3回目はまたまた、娘が腹痛で学校を休みました。

私自身は元気はつらつなのに、子供の体調で3回もドタキャンしてしまったのです。

でも、どうしてもお姉さま達と遊びたいので、夜の約束をしようと考えました。

来週の夜はでかけます。
子供は旦那に任せます。

早く、来週にならないかな。
口コミで人気のこうじ酵素

サスペンスドラマを見て

みなさんはドラマを見ますか。

恋愛もの、学園もの、職場のものなど、いろんなジャンルのドラマがありますよね。

さて、どのジャンルのものがお好きでしょうか。

わたしは刑事ものや、事件ものが大好きです。

昔はどちらかというと嫌いでしたが、最近は好きでよく見ています。

しかし、私が見るということは、知らずのうちに5歳の娘も見るということになってしまい教育上よくないので、録画をして見るようにしています。

本当にこんなことってあるのというような事件など見ていると、現実には見ることのできないものをドラマで見ているような感覚になりそして何より犯人はこの人だったのかと最後にわかるというものが好きで、見ていてハラハラドキドキします。

そういうものをみて最終的にスッキリするので、面白いです。

しかし、犯人が捕まらず結局わからなかったというドラマは後味が悪くそしてモヤモヤが残るので好きではありません。

これからいくつかの新ドラマが始まりますが、どれを見ようか、わくわくしています。
男のマックスCM|クラチャイダムBLACKMAXの口コミ評判効果

長〜いローラー滑り台で有名!竜洋の海浜公園。

磐田にある竜洋海浜公園は、静岡県内一長いローラー滑り台があることで有名。
上の子は小学生の遠足で一度行ったことがあるのですが、まだ行ったことのない自分と下の子のために、先日ついに行ってきました。
案内板があったので駐車場の場所はすぐわかりました。
が、肝心の遊具がどこにあるかわからず・・
もう帰る様子の親子連れに聞いて、遊具のある場所を教えて貰いました。
噂の滑り台の他にも、アスレチックやその他の遊具がチラホラとありましたよ。
サッカーが出来そうな、大きな広場もあったり。
休日にもかかわらず、とっても空いていてのんびり遊べました。
子供達のお気に入りは、やっぱり長〜いローラー滑り台でしたね。
滑るためには山の上に登らなければいけないのですが、この山を登るだけで結構疲れます。
まあ、私が運動不足ってこともあるかもしれませんが・・
滑り台って面白いものほど何度も滑りたくなるので、その度に山を登るのは一苦労でした。
でも、何度も滑りたいくらい面白いですよ!
ローラー滑り台って、滑りが悪く自分で手を動かさないと進まないものが多いですよね。
でもここの滑り台は、斜面が結構きついので、ローラーでもスイスイいきます。
長いので途中で段があり、一度止まることも出来るので安全です。
大人も子供も、外遊びが堪能できて満足でした。

舅の誕生日が来ました

本日は舅の誕生日です。
舅が起きて、朝ごはんが終ったであろう頃に息子と娘を連れ立って、舅の家に行きました。
こんな時、目の前に義両親の家があるのが、すごく便利です。
サンダルをつっかけて、ささっと行くことができます。
この近さが嬉しいのは、舅も姑も本当によい人だからだと思います。
これが、意地悪じいさん、ばあさんだったら、毎日地獄の日々だったことでしょう。
義両親の家につき、チャイムをならしました。
舅が出てくるのと同時に、「ハッピーバースデートウーユー」と一曲、3人でまるまる歌ってきました。
そして、次男が書いてくれた誕生日カードを渡しました。
舅へのプレゼントは、いつも舅と姑が朝ごはんを食べに行く、素敵なカフェの食事券です。
経済的には舅と姑のほうが我が家よりもずっと裕福なのですが、いつもそのカフェに行くのを知っているから、プレゼントはこれですよ。
という気持ちを贈りたかったのです。
いつものカフェで楽しんでくださいという私達の気持ちが伝わったのでよかったと思います。
さて、来年の舅の誕生日プレゼントは何にしよう?
いつも悩みます。

甘くない…

ここ数ヶ月の間に、近所にケーキ屋さんが3軒もオープンしました。
そのうち1軒は、オープン記念セールでプレゼントが貰えるという事で長蛇の列が出来ました。
そのイメージが着いたからか、行列が出来る店という感じで話題になってましたが、しばらくすると落ち着いたようで、現在は、そんなに混んでません。
他2店は、いつの間にかオープンしていた感じで、じわじわとお客さんを増やしていこうという作戦でしょうか。
どちらの戦略が正解なのかは分かりませんが、最終的には美味しければ、お客さんは来るってところでしょう。
3店とも食べてみましたが、共通する事は甘くない!
ケーキなのに甘くない!
お菓子なのに甘くない!!
私的には、お菓子が甘くないなんてナンセンスだと思うのですが、世の中には甘くない事を良しとする方も居られるようです。
嗜好は人それぞれなので、甘く無いお菓子を美味しいという方が居るのも分からないでもないですが、それが最高とされてしまうと、ちょっと違うのでは?と思ってしまいます。
地方の田舎町なので、難しいかもしれませんが、1軒ぐらいは本格的な王道と言えるような、しっかり甘くて美味しいお菓子を作る店が出来てほしいものです。
本物を食べた上で、甘くない方が好みだと言われるなら、それは仕方有りません(笑)

インターネットの便利さ

パソコンがあるととても便利で、最近では無くてはならないものとなっています。
旅行に行く時も、以前なら書店でガイドブックを買って調べてという具合でしたが、今では「場所 観光」などで検索するとたくさん出て来ます。

食事をする時もそうです。
食べたいものや場所で検索するとお店のサイトやブログがヒットし、口コミも書かれているので参考になります。

先日子供がいる友人と食事をすることになったのですが、子供がまだ小さいのでテーブル席より出来れば座敷が良いとのことなのでインターネットで探してみるとすぐに出てきました。
通ったことがある場所でも、インターネットが無ければ知ることがなかったでしょう。
口コミを見ても良さそうでそこのお店に決めました。
実際行ってみると食事の内容も良く、また探していた座敷もあり、小さい子供が退屈しないようにと本やちょっとしたおもちゃも置いてあり友人にとても喜ばれました。

時に贅沢すぎる世の中ではないかと思うこともありますが、便利なものはどんどん活用していこうと思います。
酵素ミドリムシの効果の説明はこちら

寝言が不思議

毎日息子の寝言が聞こえます。
三歳になったばかりの息子は私よりも遅く起きますが、
すやすやとよく眠っているのに
言葉を発します。
それは可愛くて癒されるのですが
夜中に子供の寝言で目が覚めることもあります。
言葉をどんどん覚えている時期だから余計に眠りながらの学習なのかなとも思っているのですが
不思議だと思います。
そして寝言が多い人と少ない人の違いも気になったりします。
言葉になっていない、何をいってるか分からない寝言も聞いたことがありますが
息子がそういう寝言を言ってるのは聞いたことがありません。
私は子供の頃8人家族だったから余計かもしれませんが
人の寝言を聞くことは結構あったと思います。
私も、寝言を言っていたとか眠りながら笑っていたというのを
起きてから指摘されることもありました。
夢のなかでは叫んだり沢山喋ったりしているのに
どうして夢を見ているときの体が
実際にしゃべるのはたまになのかも気になったりもします。
もちろん夢のセリフを全部口にしてしまうのは嫌ですが。
ちなみに今朝、息子は
「ああ、もうピーポー行っちゃったよぉ」という言葉を寝ながら言っていました。
どんな夢をみているのかが分かるのはちょっと面白い気もします。