舅の誕生日が来ました

本日は舅の誕生日です。
舅が起きて、朝ごはんが終ったであろう頃に息子と娘を連れ立って、舅の家に行きました。
こんな時、目の前に義両親の家があるのが、すごく便利です。
サンダルをつっかけて、ささっと行くことができます。
この近さが嬉しいのは、舅も姑も本当によい人だからだと思います。
これが、意地悪じいさん、ばあさんだったら、毎日地獄の日々だったことでしょう。
義両親の家につき、チャイムをならしました。
舅が出てくるのと同時に、「ハッピーバースデートウーユー」と一曲、3人でまるまる歌ってきました。
そして、次男が書いてくれた誕生日カードを渡しました。
舅へのプレゼントは、いつも舅と姑が朝ごはんを食べに行く、素敵なカフェの食事券です。
経済的には舅と姑のほうが我が家よりもずっと裕福なのですが、いつもそのカフェに行くのを知っているから、プレゼントはこれですよ。
という気持ちを贈りたかったのです。
いつものカフェで楽しんでくださいという私達の気持ちが伝わったのでよかったと思います。
さて、来年の舅の誕生日プレゼントは何にしよう?
いつも悩みます。